So-net無料ブログ作成

Rikulau チタンロード組立日記 いきなり終章。 [ロードバイク]

序章はこちら

自転車の組み上げ写真はANYROADでやるからもういいかな、と思った

というかもうがまんできなかった

( ゚ε゚`)ので一気に組み上げましたん

DSC_2056.JPG
DSC_2067.JPG
DSC_2074.JPG
DSC_2084.JPG
DSC_2098.JPG
DSC_2094.JPG

何度見てもキレイなフレームで頬ずりしたくなる///

今回は左右で白黒をミックスしたほうが全体のまとまりとしては良かったんだけどどうせなら面で色を揃えてみたかったのでこんな感じに サドルバッグの異物感はとりあえず放置
組み上げに際してこだわったのは市販品であること(パーツを自家塗装とかせず入手できるもの)に限定して揃えてみたのん

・ステムはガーミンさんを使ってるのでいんてぐらさん
・ハンドルはいつものタイオガのタスクフォースER
・コンポは5800のシルバーとブラックをミックス
・サドルも運よくワイズに残ってたサンマルコのコンコールのチームを入手
・シートポストはFSAのカーボンの何か 忘れた
・BBはTRiPEAKのPF30用のスレッド式セラミックBBの赤 ※これがなかなか考えられた作りで、異音も出ないし取り付けも簡単で回転もすごくいいし超おすすめ!
・地味にペダルがお金かかってる気がする これのために白と黒を1セットずつ買ってるからなあ
・ホイールは年末年始に組んでたやつでもともとこの自転車用に用意したものです スピナジーのザイロンスポークホイールをイメージして見た目重視で仕上げた結果がこの超鉄下駄ホイール このあいだ前後それぞれ2本ずつだけスポークの色を変えてみました(ただなぜかホイールバランスが超がつくほどいい タイヤとチューブが変わったらもうダメなんだろうなあ・・・)

こんな感じ

自分はいつもフレームに感しては素材による乗り味の違いに対して懐疑的で、正直そんなかわんねーだろうと思ってるのですが、毎回乗ると「やっぱ違うなー」という感想になる、にもかかわらずなぜか今でもそのスタンスが変わらないのはなんでだろ

少なくともこの鉄下駄ホイールとの相性が悪くない フレームとホイールのしなりが絶妙にマッチしてるのかなあ 踏み込んだときの跳ね返り感が気持ちいい
チタンが好きって人の気持ちがわかるまである 



ちなみにBBは日本で別で用意したのに、BBのメーカーでだしてる工具の使い方の動画に映ってるフレームが今回のフレームのメーカーっていう 自転車業界はどこまで狭いんだ・・・
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。